2010年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

C館の窓辺より

2010.04.28 (Wed)

大阪に引っ越してきてから


足元を注意深く見るようにはなったが


以前のように、空を見上げることは少なくなったかもしれない


目まぐるしく流れていく時間に憧れて


気付けば270円の足に依存している


揺れる緑はいつでもどこでも


通行人を慰めていて


完全に染まりきれない私はそこにいた




つまらない正午に目を覚まして


終わらない夜に身を預けた


濁りのない叫び声を聞き続けて


減らないドリンクで頭を冷やしていた


薄明るい午前五時の高架下にサヨナラしたら


ファミリーマートのチーズバーガーの味に安心していた




仮眠する内環状線と隣り合わせ


本棚の整理が出来ていない図書館は


定休日であることに油断した


遠回りから生まれた偶然は


週一のカリキュラムと大して変わらないのに


小さな幸せの意味を知ったような気にさせてくれる


ここへ探しに来たものは、喧騒ではなくて心臓




大阪に引っ越してきてから


周りを見渡すようにはなったが


以前のように、空を見上げることは少なくなったかもしれない


風当たりの強いメインストリート


独り歩きに少し疲れてしまう


人工照明の切れ間から


あれは、ぼやけた三日月だった


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへにほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ



スポンサーサイト

テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

00:15  |  那由多の輝きをウタにして  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

温度差

2010.04.24 (Sat)

紆余曲折ありまして


人は笑っているのでしょう


紆余曲折ありまして


人は泣いているのでしょう


紆余曲折ありまして


大人の意味を知るのでしょう


紆余曲折ありまして


ここにいる意味を確かめるのでしょう




水と油


混ざらないと分かって一緒にした


その二つの境目をどうすることも出来なくて


逃げ出した


何もなかったかのように振舞って


自然消滅に期待している




広すぎる街


何も知らない私は蛙


水道料金の支払い方法


TSUTAYAでCDを借りるためにはどうすればいい?


あれこれ適当に手を伸ばしていたら


擦り傷切り傷できていて


大して痛くもないけれど


傷がしばらく消えないことに変わりはない




煙草の煙を好きになれない


それが私を引き止めるのか


楽しい嘘ならついても許される


それが妥協というやつなのか


針で開けた穴から差し込む光


それを情けと世間は呼ぶのか


欠陥部品の切り離しに成功


そう、それは再出発


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへにほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ



テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

11:49  |  那由多の輝きをウタにして  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

discarded

2010.04.18 (Sun)





散らばってしまった僕は


群がることが得意でないと気付き


とたんに鳥肌が立った


逃げ出したとして行き場を失うだけで


秒針がもう少し早く回ればと言ってみたところで


掬い上げたものは、既に零れ落ちている




多少の痛みなら我慢できた


それを感じさせないようにしようとした優しさを


四捨五入できなかったせいか


かえって痛みが悪化した


頑丈に鍵を掛けて生活していると


施錠を忘れた時が最も怖くて


やはり逃げ出せずにいる




甘かったり、しょっぱかったり


様々に味付けされた水に浮かんでいれば


それで満たされた気になっている


コップに注がれる量には必ず限界があり


溢れたものは捨てられる


ラベルを貼られることで


幸せを語ることが出来るらしいが


そんなもの、どこを探しても見当たらない




もう一度、笑顔というものが欲しくて


人混みに紛れて聞き耳立てた


誰から誰へ飛んでいったのか


いずれにしても受け入れられなかった


電信柱へと突き飛ばされた時はまだ余裕があり


諦めて帰ることは充分出来た


突っ立っているだけで得られたものは仮初め


書きかけの日記をぐちゃぐちゃにしてから


思いきり叫ぶことにした


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへにほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ



テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

22:36  |  那由多の輝きをウタにして  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

錆集め

2010.04.15 (Thu)





嘘ばっかし(笑)


偽善者なんですね(笑)


退会……ねぇ(笑)


結局、ここも大して変わらないな(笑)


上辺だけ上辺だけ(笑)


知りたくもないだろうけど、教えない(笑)




まるで衣だけのエビフライ(笑)


話が分からない(笑)


そうです、過去の話です(笑)


特技は存在感を消せること(笑)


楽しいんだろ、きっと(笑)


生き残るのは何人だろうか(笑)


この地球は私中心には回っていないが貴方中心でもない(笑)


流石に勘づかれていたか(笑)




別に何もしていない(笑)


いや、しなさ過ぎたのか(笑)


あつかましいのは無理(笑)


デジタル化するイジメ(笑)


さあ、正面から!(笑)


なんつって、冗談(笑)


群がることに憧れていた(笑)


けどやっぱり止めようかな(笑)


女子なら泣くんでしょ?(笑)


本来向いてないのかもしれない(笑)


隣人のおかしな高笑い(笑)


早いけどそろそろ潮時らしい(笑)


仕方ないよ、それも道(笑)




定義に当てはまらない(笑)


最初から疑っていた(笑)


……ビンゴだ(笑)


派閥とか正直かったるい(笑)


利潤がないなら切り捨てろ(笑)


だって経済学部ですから(笑)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへにほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ



テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

23:37  |  那由多の輝きをウタにして  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

リピートする

2010.04.15 (Thu)

すれ違い様のカンニング


嗚呼、陰湿!


やたらと大きな箱に入っている金属片は


確かに鋭利な形をしているが


触れたならば崩れ落ちそうなので


威嚇する顔つきはどこか可哀想


捨てられないから仕方なく


しばらくほったらかしにしておく




二匹の蛇に心当たりがある


ああ、痛々しい!


絡みつくことを嫌がっているくせに


いつも一緒に獲物を探している


解毒の代わりではないけれど


知らない味ののど飴を噛み砕きながら


履歴書に付け足しをしてみたら


それらは見事に綺麗事となったとか、ならなかったとか




子供騙しの自己主張


アァ、退屈!


誰も渡らない歩道橋は


四本足で仁王立ちし続けているものだから


今日も素通りしてしまった


その他大勢の一人としての自覚も


剥がれ落ちた塗装を気にすることも無くなって


少しずつ、歩幅が広くなっている気がしている




エラーコードの一方通行


Ah,女々しい!


都合のいいイカサマは


何処へ行っても似たり寄ったりで


インターバルの長さに笑えた


他愛ない同意を振り回して


飛び込んでくるノスタルジアは


中心軸が、ややずれていた


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへにほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ



テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

00:57  |  那由多の輝きをウタにして  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

面白いもの

2010.04.14 (Wed)

輝(実際は本名でやった)さんの2010年4月の運命は・・・ | 予言詩メーカー


1日〜7日

 あなたは代表として選ばれる
 感情は鎧を身にまとうだろう
 何も起こりそうにない休日に
 運命は塔の頂上を見上げるだろう

8日〜14日

 終わらない夜の中心で
 子供は待ち合わせをするだろう
 子供は闇に心を奪われるだろう
 ——少女は見えない物を見ようとする

15日〜21日

 彼女は高揚する
 あなたは純粋に生きようとするだろう
 僅かな生命の煌めきを信じなさい
 水はどんな形にでもなるのだから

22日〜末日

 意志は太陽の光を浴びる
 そして妄想は大きな丸を手に入れる
 歓喜 闇 再生
 愚者は警告を無視するだろう



子供、少女、彼女、愚者。


一体誰のことなのだろうか。


基本的に占いは良い時しか信じないのだが、これはいいのか悪いのかよく分からない。


が、なかなか面白いよ、これ。


ちなみに


輝(実際は本名でやった)さんの二つ名は…「幻覚挽歌(ショットガンパレード)」です  


……何が?


とりあえずカッコいいんじゃない?


テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

20:11  |  軽音活動とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

いらないララバイ

2010.04.13 (Tue)

知らない遊びを怖がって


炭酸飲料で約3%に希釈した恍惚を飲み干す


最初から分かりきっていたこと、花より団子


お利口さんな日々を過ごしてきたものだから


東淀川がどうしても大きく見えすぎてしまう


それを恥ずかしいとは感じていない


が、世渡り上手になるには回り道もしなければいけないのだなとは思った




噛み合わない歯車は少なからずあって


片方にとっての潤滑油は


もう片方にとってのありがた迷惑


ただ単純に御互い様だと解ればそれで終了


始まりを飾るには派手なもので結構だが


「永遠」が永遠に幻想である限り


大きなコサージュに飽きる日はそう遠くはない




膨らみ続ける風船がいつか破裂してしまうと知っているのは


大多数です、ザマアミロ


八方美人が実は不細工だと気が付いているのは


大多数です、ザマアミロ


引き際が肝心だと


今まで特に意識はしなかった


空回りを繰り返すほどに


磁石として一歩ずつ、一歩ずつ


間違い探しをしているようで


実ははじき出されているらしい




助走をつけるための滑走路は


気休めでしかなかったらしく


依存したところで何も出やしない


無数に散らばる飛行機雲たちは


いつか交わり


いつか綻び


いつか見えなくなってゆく


それを誰もが当たり前のように見上げていたら


またひとつ、空の色へと変わっていった


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへにほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ



テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

14:18  |  那由多の輝きをウタにして  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

那由多の輝きをウタにして

2010.04.09 (Fri)

高校3年間を支えたこのブログ、liberalist ~自由主義者~


一人暮らしにもだいぶ慣れてきた今日この頃に


ついにタイトルを変えようかと思う。


その名も


那由多の輝きをウタにして


そのまんま(笑)


別に内容は大して変わらないけれど、何卒よろしくお願いします。


テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

23:27  |  軽音活動とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

窓際で食べたチョコビスケット

2010.04.08 (Thu)

花びら舞い散るキャンパスを


何も考えずに歩いてゆく


にぎやかさに自分を見出だしたかったのに


苦渋の選択をした過去を消すつもりは無いけれど


居場所をいち早く確保できたから


上書き保存してしまえ!




螺旋階段にかまかけられて


苦笑いと遠回りをさらけ出した


かつての小心者なら喜んだであろう光景も


それはモノクロのキューブ


笑っていても、どこか角張っているような


そんなふざけた卒業アルバムは


今となってはもう、必要がない




蜃気楼はもう見飽きた


触れられないもどかしさ以上に


発生する条件に苛立ちを覚える


パステルカラーに憧れていても


イメージと違っていたら諦めるつもりでいるから


理想と現実の間にあるカフェテリアは


まるで秘密基地のように遊び心で溢れている




桜舞い散るキャンパスで


怪我をしたことがなかった場所をすりむいた


エゴイズムで終わらないウタなら要らない


例えば、話しかけられないなら話しかけに行く


それを妥協だと考えているからなのか


流石に笑って誤魔化しきれない


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへにほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ



テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

23:02  |  那由多の輝きをウタにして  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

180度

2010.04.01 (Thu)

広がり続ける光の中に


あの日は飛び込むことが出来なくて


シャツについたハンバーグの肉汁が


まず、頭から離れない


置き手紙さえ書いておけば、ただそれでよかったのに


錯乱して逃げ出してしまった


いつの間にか始まっていたカーニバルに


乗り遅れていたのもいつの間にか




嘘をつく余裕も無いままに


エゴイズムがトップを独走!


簡単に壊れてしまうものほど


作ることが難しいって


言い聞かせなかった、そんな馬鹿でも


何だかんだで生きている


山あり谷あり、今はどこだろう?




地球の裏側に誰がいるのだろうか


アパートの隣人さえよく知らない私は


望遠鏡で新聞を読んでみたりする


楽しいことをしていたいから


ピーターパンに憧れたりもするけれど


ネバーランドは、よく考えると怖いところだ




ほんの少し、やんちゃしたい


翼を持たずに空を飛ぼうとは思わないが


ここに止まったってもう何もない


走ってやろうか


お好きなように


走ってやろう


地球の裏側へ


なんつって


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへにほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ



テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

23:59  |  那由多の輝きをウタにして  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。