2007年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

軌跡を辿って  第3回

2007.11.30 (Fri)

紅葉も終わりを告げ、すっかり寂しくなった今日この頃

鳥は離陸地点を彩るように落ち葉を散らす

潔く晴れた空と何十キロ離れた工場の煙突から出る煙

山は華のない色に染まり、夕焼けは紫の雲と混ざり合う

その夕焼けを背景に走る中国自動車道

虚しく灯る校舎の明かり

もう見る物全てに風情を感じてしまう


止まり木の11月と題した今月

特に行事もなくのどかな日々が続いた

そのためか身体的にも精神的にも落ち着いた生活ができたと思う

クラスの打ち上げなんかもあったりして

今月は非の打ちどころがなかったと言っても過言ではないだろう

ただ、あえて非を打つなら孤独感も強かったのかも知れない

やっぱり今月も独りで抱えこんでしまっていた

幸い自分で解決することができたのだが

こんな状態でいつまで持つかは分からない

早く横に居てくれる人でも探そうか・・・



2007年も残り1ヶ月

天国と地獄のオセロ盤のような12月

期末テストがあって、好きなアーティストのシングル発売

音楽番組のスペシャルが相次ぎ、孤独に打ちひしがれるクリスマス

年末が1年で1番陽気な顔をしているかもしれない

何にしても今年が最高だったか最悪だったか師走にかかっている

残りの力を全部注いで

泥だらけになっても傷だらけになっても走ろう

師走だけに師を追い抜く勢いで・・・

なんつって





スポンサーサイト

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

23:21  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

欲望99%  

2007.11.29 (Thu)

今の俺に必要なもの


マフラー


今の俺に必要なもの


脅威の懐柔能力


今の俺に必要なもの


音楽センス


今の俺に必要なもの


画力


今の俺に必要なもの


充分な睡眠時間


今の俺に必要なもの


アイツをねじ伏せる権力


今の俺に必要なもの


努力する意志


今の俺に必要なもの


1眼レフカメラ


今の俺に必要なもの


あらゆる壁を崩壊させる拳


今の俺に必要なもの


自分の解析データ


今の俺に必要なもの


愛されること


これらが全てあっても俺は完全にはなれない


常に未完成の人間


でもそれでいいんだ


完全になったらそこで止まってしまうから


それ以上はないから


追い求め続けることがいい


欲張りだと言われても


貪欲だと罵られても


馬鹿だと見下されても


それを失ったら生きる価値なんてない


高いハードルに向かって助走をつけている時が人間が1番輝ける瞬間なんだ





23:13  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

放課後の風

2007.11.28 (Wed)

学校到着時間 7:45


朝を制する者が1日を制する


この前の遅刻以来心がけている


1~3限目は空白の時間


って別に授業がなかったわけじゃない


なんかポッカリと空いたような


そんな感じ


なんつって


昼休みの音楽放送がない


テスト1週間前なんだとか・・・


気づけば曖昧な半日が終わろうとしている


ささっと掃除


今日の2組は放課後を有意義に過ごす人が多い


俺もその一人になる


家に居たって何もしないし


どうせなら何かして帰ろう


みんなは県版問題集と睨み合っている


俺は記号のように並べられた漢字を睨みつける


勉強とはいえ楽しいひととき


ペンの走る音と笑い声


1ページめくる音と小声の話し声


4階には俺達しかいない


他の棟にも明かりは点いていたけど


この学校には俺達しかいないようだった


暗くなった雲の切れ間から見える朱色に目を奪われる


空白はこの時間のためにあったのだろうか・・・


「英語の答え貸して」


悲劇の始まりだった


「オイ、コレ何?」


そこには見覚えのない駄作の落書き


しまった 消すの忘れてた


もうバレちまったもんは仕方ねぇ


なんか描いてみる


人並みかそれ以下の絵


「こんなの 俺でも描ける」


言い出したのは龍野のピカソ(自称)


サッカーするときは


龍野のファンニステルローイ(自称)


テニスするときは


龍野のフェデラ(自称)


自称なトコが痛々しい


俺の落書きは龍野のピカソのそれよりはマシなものだった


チャイムが鳴る


変なチャイム


生徒完全下校の合図


教室を消灯して200番棟を後にする


夕闇と窓から漏れる蛍光灯


人工剥き出しでも趣を感じてしまう


濃すぎたコーヒーにミルクを足していくような1日が終わった


昨日ほど冷たくない風


その風はその日しか吹かない


俺も風も同じ


その俺はその日しかいない


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

22:45  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

メル友→メルトモ→メルユウ 

2007.11.27 (Tue)

今日もモミジが赤い


嵐山に行かなくても運動場への階段で十分だ


いつまで赤いのか


赤を通り越して茶色になった葉もあった


いつもの朝より暖かい


それはただ体育の後だからというだけではないようだ


相変わらず曇天


雨は降らないらしい


昼休みは体が震えるほど寒い


廊下の気温は教室から-3℃


出来れば出たくなかった


教室の雰囲気が俺に合わなかった


音楽放送も知らない歌ばっかり


5限目後の休み時間


みんな疲れきってて教室は沈黙


それを打ち破った廊下の窓からの使者


3組の空気読めない奴・・・じゃねーや


ムードメーカー的な奴


4組とは相性が悪いらしく、しょっちゅう2組にやってくる


野暮用のため掃除はオマカセする


放課後のハナシ


ドラマには間に合わないから、バス待ちの友達と教室で時を過ごす


俺じゃやっぱ役不足なんだろうか


そんな雰囲気が出ているんだろうか


今ある自分を客観的に見ることはやっぱりできない


だから自分の悪いところなんて他人にしか分からない


そういう盲点があったら教えてほしい


そこからまた変われるから


なんつって


自転車の加速は止まらない


止めない 止まらない 止めたくない



俺達が生きるってことは


自転車に乗るようなもんなんだ


でもそれは決してペダルを漕ぐほど簡単なもんじゃねぇ


複雑で予測不能で苦痛で


同時に


単純で爽快で奇跡みてぇで


止まる理由なんてどこにもねぇ


ホントはブレーキなんて要らねぇ


だけどどうしても減速したい時ってある


そんな時ゆっくり握り締めて


スロウの世界を見渡してみる


そしたらまた加速したくなるハズだ


もしブレーキがぶっ壊れてるんだったら


俺達が全力で抑えてやるよ


どうしてそんなことするのかって?


お前もそうしてくれたじゃねぇか

だから


恐れず逃げず躊躇せず


一緒に風を切っていこうぜ


23:18  |  黒歴史  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ケーキの上の砂糖の人形よりも甘い

2007.11.26 (Mon)

本気で遅刻しかけた


チャイムと同時に校門をくぐる


寒すぎる朝のせい


いや、自分の甘さのせいか・・・


10分遅く家を出て


途中で忘れ物に気づいて


全速力でギリギリ到着して


教室でカバン開けたら


結局国語一式忘れてた


自分に余裕がないことにいら立つ


胃が気持ち悪い


ガムなんか食うんじゃなかった


化学で日課のように当てられて


物理の小テストなんて知らなかったし


数学の宿題も当たってるし


早く学校が終わってほしいとこれほど思ったことはない


でも昼休みには元の俺になっていた


焦っていたのは俺だけで


周りはいつもの日常


すぐに流れに引き込まれてた


日の光が当たって髪が茶色く見えた


なんだか別人に見えたのは気のせいか・・・


6限目に視聴覚室へ行く


他のクラスの人が4、5人


自分のクラスを見て、もう一度視線を進行方向へ


クラスの各々の色がハッキリと見えた


ホント2組でよかった


本当に・・・


7限目にもう一度当てられて


今週は掃除当番


教室はベッドの下みたい


なんつって


掃けども掃けども終わらない


奴らはゾンビのようにあふれくる


ゾンビの中から一枚の紙切れを見つける


バイオハザード3


そういえば友達が昨日誕生日だったらしい


でもずっと一人でバイオハザードをやっていたらしい


happy birthday!


長い1日が終わった


なんだかんだでなかなか良い1日だった


斑のない雲に隠れた夕日が落ち着く


家に着いた


疲れはない


やることちゃんとやって


やりたいことをしよう


ただし・・・


ご利用は計画的に


なんつって


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

18:47  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

月齢16.2

2007.11.25 (Sun)

3連休が終わろうとしている


3日間休んだという感覚があまりない


何かいいことがあったわけでもない


ただ実感したのは


どんなに足掻いても時間は巻き戻らない


ということだ


家にいても仕方ないから自転車に乗る


いつもの道を走る


車通りの少ない道


誰かに会うこともまずない


そんなに寒くないから上着も着ていかなかった


俺の町は山に囲まれている


どっち向いたって必ず山が視界に入る


その山がなんだか赤く見えたのは気のせいか・・・


あまり通ったことのない道を選ぶ


雑草が生い茂っていて、昼なのに薄暗い道


でもその奥にはちゃんと家が立ち並んでいるから驚きだ


そこは知っている道だった


水鉄砲坊やの家を右に曲がる


水鉄砲坊やってのは夏に水鉄砲と短い足で闘いを挑んでくる少年


もう7年も前の話だけど・・・


屋根の上にいた烏となんか白い鳥


オセロが頭に浮かぶ


その後烏はどこかへ行ってしまった


白い鳥はじっとしていた


ラジオを聴き終わった夕方


俺好みのオレンジを背景にそびえる鉄塔


いつものことながらいい画だ


今夜は満月


良い夜になりそうだ


明日から学校


またみんなと笑える


17:24  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

6畳一間と孤独な青年

2007.11.23 (Fri)

俺は何もしなかった


みんなは遊びに行ったり、部活頑張ってたみたいだけど


俺はただずっと家にいた


無駄な時間を過ごしたといえばそうかもしれない


でもそんなのは俺が無駄じゃないと感じればそうじゃない


なんつって


やる気はないけど課題やって


ただ漠然とギターを弾いて


とにかく家からは出なかった


家にサッカーボールがあればなんとなく運動不足解消になりそう


そんなもんは無いわけで・・・


電車に乗って隣町に行けばよかった


たくさん人が歩いていて


いろんな店が賑わっていて


特別見たいわけでもないけど映画見て


そんでクリアファイル買って


近くのファーストフード店で腹ごしらえして


適当にぶらついて


そしたら偶然誰かに会って


よう!」って明るく挨拶して


ちょっとだけ喋って


バイバイ!」ってまた明るく別れて


そろそろ帰ろうかという時に


駅前での路上ライブに足を止めて


できる限りの拍手を送る


電車から見える夕焼けが綺麗で


写メ撮ってみたりして


なんかいい気分になれたかもしれない


6時半頃、自動販売機へ向かう


真っ暗じゃない空


月光が降り注いで


星が小さく光って


よく冷えた空気吸って


ちょっと気分転換


今日を充実できましたか?


楽しかったとしても


悲しかったとしても


嬉しかったとしても


悔しかったとしても


2007年11月23日はもう2度とやってこない


みんながどんな気持ちなのかは分からないけど


もし今、同じ月を眺めているのなら


みんなで笑顔になろう


明日は今日以上に笑えるように・・・


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

19:52  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ジュゲムジュゲムゴコウノスリキレ

2007.11.21 (Wed)

凄く楽な時間割


午前は普通授業


午後は芸術鑑賞会


落語を聞くらしい


え~って言ってる人もいたけど、スゲー楽しみだった俺


あんなに流暢に面白い話ができる人には憧れる


ってあっちはプロか・・・。


文化ホールまではさほど遠くない


みんなは歩いて向かう


冷たい風が制服にぶつかる


右手はポケットん中


左手は時計を見るために出しておく


文化ホールの中は暖かい


席はクラスで指定された区域内なら自由


とりあえず適当に座る


席交換の依頼


俺達はなんなく変わる


まぁ 気持ちは分かるよ


幕が上がる


次々に展開される話


それをより引き立てる動作


創り出される世界に思わず引き込まれる


そして最後のオチが見事に決まる



あれには感動の2文字


日本文化 まさにここにあり


同じ道を引き返す


すっかり葉が枯れてしまった桜並木


どこか寂しくて でもそれに季節を感じて


ドラマのワンシーンのような


そんな感じ


橋から見える河川敷


少し傾いた日差しは水面を輝かせる


川はただ流れてく


犬を散歩する老人ひとり


もしこの時に俺がカメラを持っていたら


シャッターチャンスを逃さなかっただろうに



風の吹く外よりも日差しの差し込まない校舎内の方が寒い


1-2の教室


黒板には4限目の化学の化学反応式が書かれたままだった


教室の時間は昼休みの12:35で止まったままだった


俺は帰宅する


仮眠をとる


変な夢を見た


みんながバスに乗ってどこかへ旅行へ行ってしまう夢


俺は取り残される


悲しく思いながら笑顔を作る


正夢にならんことを・・・


水曜の夜はテレビに夢中


ガラスは冷気を蓄積させる


時間が過ぎるのは早い


明日に備えないと


俺に明日のことは見えない


雲に隠れた月に同じ


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

23:36  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

松丼 並盛り 480円

2007.11.20 (Tue)

あぁ 今日もこれで学校終わりかぁ・・・


7限目の現国の時間にもどかしくそう思った


午前中は早く終わってほしいなんて思ってるけど


本当に終わってしまうとなんか寂しい


勉強はだるいけどみんなと喋ったり笑ったりするのは最高だ


勉強<友達


なんつって


今日は担任の先生が出張っぽかったから終会はないらしい


空気が冷気を帯びている


昼休みは震えが止まらなかった


それに比べればまだ大丈夫


防寒着の着用は明日から許可される


って手袋しか持ってねぇ


マフラー欲しい・・・


地獄の残暑に怯えた9月中旬


俺はタオルをマフラーっぽく首に巻いていた


じゃあ もう一度タオル出してこようか?


いや、止めておこう


自転車を軽快に飛ばしていたら


何か冷たいものが顔に当たった


それはやがて水滴となって頬に留まった


今度こそ雪だったのだろうか


しかしこの一粒以降見かけることはなかった


西の空は夕焼けに染まっていた


運動場に出る階段の上をモミジが紅々と彩っていたのを思い出す


1限目早々驚かされた光景だった


家に飛び込むとテレビは既に点いていた


そして部屋は暖かい空気に包まれていた


コタツとアツアツのコーヒー


もう何もいらない


数時間後の空の色は藍色


今夜も月は孤独に煌く


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

22:46  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

幽霊なんているわけない いるわけないよな?

2007.11.19 (Mon)

昨日の強風は木枯1号だったらしい


近畿地方は例年より11日ほど遅いんだとか


めざましテレビでのハナシ


着替えて歯磨きしてたら7:40


遅刻には余裕があるけど


SHRまでのあの時間が結構好きだから


本日晴天


手はかじかむけど


今日の1限目は眠い


寝たら負け


● 俺 VS 世界史 ○


1年2組のテンションが低く感じる


月曜日はこんなもんか・・・


3限目後の休み時間


水道の蛇口が硬く閉まってた


誰だよ?


昼休み


音楽放送が流れない


なんかガッカリ


今日は午後の授業の方が楽


5限目後の休み時間


また蛇口が硬く閉まってた


どんな嫌がらせ?


今週は掃除をしなくていい


それじゃあ 帰るか


自転車にカバンを乗せる


身に染み入る寒さ


朝より寒かったかもしれない


それでも小学生は元気に短パン


恐ろしいもんだ


青い空には白い雲・・・じゃなくて月


雲は白というよりは紫っぽい


空に浮いた床のように


ドラマの再放送の後、俺は寝た


12月中旬の寒さだったらしい


明日はもう一枚着ていこう


ニュースアンカーでのハナシ


20時からの番組


悪霊に取り憑かれた家


ポルターガイスト

ラップ音や物がひとりでに動いたりする心霊現象


まさか今日の蛇口も・・・


なんつって

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

21:53  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

a jet stream trail 

2007.11.18 (Sun)

なかなかコタツから出られない


宿題をしようと決めてから1時間半後


ようやく体を動かす


休憩に外を眺める


今日はずいぶんと風が強い


何か白い小さなものが飛び交っている


・・・雪か?


確かに冷え込んではいたが快晴だった


気分転換のため そしてその正体を確かめるために外へ飛び出した


それをひとつ掴んだ


タンポポの綿毛のようなものだった


ケセランパサラン


見つけて増やせば幸運に恵まれるという綿のような妖怪


そんな訳ねぇか・・・


二つの車輪は行く宛てもなく走る


遥か上空では気流が唸りを上げている


静かすぎる昼下がりと強風


今年最も冬らしい今日を全身で感じ取る


コンビニに入る


別に欲しい物はない


けれどなんだか入ってしまう


結局何も買わずに出てくる


2機の旅客機が低空飛行


飛行機雲は見当たらない


そもそも飛行機雲というのは飛行機の排気中の水蒸気が上空で凝縮され、水または氷となって雲を形成する

もっと上を飛ばないと雲はできないだろう


なんつって


すすきを見かける


それは風に煽られて何かを飛ばしているように見えた


そうか あの綿毛の正体はお前だったのか・・・


家に戻ってくる


宿題がはかどった


もうテレビを見る事しかすることがない


なんとなく見てた


気づけば時間は過ぎていた


風呂上りに座敷で大の字に倒れこむ


心は無心状態


それがどれほど続いたのか覚えてない


晩飯の合図で我に返った


今宵は上弦の月


静かで どこか哀愁漂う世界は、まだ始まりに過ぎない


19:45  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ペンネーム 100年後のおじゃる丸

2007.11.16 (Fri)

今日は朝から体がちゃんと動く


飯は食べない


カフェインだけを投与する


冷たい風を掻き分けて、俺は走る


いつもと変わらない朝の学校


違うのは俺の気分


昨日アイツが言ってたが少し気になる


・・・まさかな


どう考えてもそんな事を考えてるとは思えない


無駄なことを考えながら時は過ぎてゆく


2限目の古文


黒板の板書にて


俺が書いていると後ろからクスクス・・・


俺の教科書の持ち方、そんなにおもしろいか?


昼休み


放送部にリクエストする


月曜日に流れることを願う!


金曜日の午後からの授業は楽


現社 総合 LHR


だからカバンが軽い


掃除前に帰宅部仲間に教える


帰宅部=GHQ


Go

Home

Quickly


誰がこんなの考えたんだろ(笑)


掃除の後、少し話をする


昨日のアレについて


その人は同じものを違う視点から見ていた


いろんな事を聞くことができた


やっぱ人間関係って難しいな


雨は降りそうで降らなかった


家に着いたらすぐコタツ


スゲー落ち着く


これぞ至福の時


なんつって


なんとなく国技を見る


琴欧洲って子供に人気なんだな


その後塾


帰ってきたら即ストーブを点ける


寒くてやってらんねぇからな


ここ2,3日 俺の日常はモノクロだった


でも今日また色がついた


爽やかな青 幸せの黄色 落ち着いた緑 華やかな桃色


いつか見た虹のよう


俺は嬉しい


こうしていろんな色に出会えることが


明日は一体何色だ?


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

23:08  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

視聴者層って言いにくい

2007.11.15 (Thu)

今日はちゃんと起きれた


昔は5時には起きてたんだけどなぁ


その時は夜9時には既に寝ていた


カフェインを投与して学校へ


相変わらずブレーキは破損


1限目の前に緊急集会


コレで全てが終わるだろう・・・多分


授業中 常に時計が気になる


集中しねぇと・・・


今日になって確信した


アイツこそが真のKYだということ


なんつって


5限目の体育


今日はハンドボール最終日


ルールはグダグダのまま試合をする


俺は昔バスケをやっていた


今は様々な心境の変化からやっていない


ハンドボールはちょっと似ている


ボールを持ったら体は自然に動く


だが動きは全てバスケに依存している


皮肉だ


2試合目に放ったシュートが凄かったらしい


俺は覚えていない


次回からはサッカー


スポーツが嫌いな俺の1番好きなスポーツ


サッカーはスポーツの領域を超えている


そんなCMがあった気がする


6限目の現国


しちょうさ・・・しちゅ・・・視聴者層  あっ!言えた!


ドンマイ 先生・・・。


放課後の掃除時間


愚痴に付き合ってやる


彼は衝撃的な事を言った


流石にありえない いや あってほしくないと願いながら否定した


あまり深入りしない方が無難だろう・・・


腕時計は3:50を指していた


急いで帰る準備


「帰宅準備早いねぇ」


「1リットルの涙、再放送なんだ」


軽い笑いを取り、教室を後にする


外はなんだかぼやけていた


西の空は火事のエフェクトの照明みたいになっていた


赤信号が青に変わる時、一言つぶやく


GO!


家についた


カバンを放り投げ、リモコンにまっしぐら


間に合った


挿入歌、やっぱりいい


合唱コンクールの曲、最高


ってちゃんと話のほうも見てるけど(笑)


見終わったらなんか眠くなった


軽い仮眠ののち、夕食そして風呂


今日もなかなかインパクトのある1日だった


明日もこれくらい充実してることを・・・


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

21:33  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

最終兵器は一人一つまで

2007.11.14 (Wed)

寝坊した


一つ目の交差点


左右確認後、前進


ブチン


途切れる音とともに右ブレーキは効力を失ってしまった


ついてねぇ


駐輪場からクラスの友達と一緒に教室へ


2組のツートップだ!


教室に入ると言われる


アルトリコーダーのテストの話


「いつもより遅いなぁ~ 朝練してきたのか?」


勿論してない


で、2限目の音楽


テストは次週行います。


なんだ つまんね


昼休み


昨日校門で配ってた予備校のチラシに付いていたお菓子を食べる


なんかラーメンのやつ


アタリつきだってさ(笑)


袋の中にうっすらと見えた「リ」の字


・・・まさか


当たっていた


ていうかどこで交換すればいいんだ?


今日は午後の授業も早く感じた


腕時計の秒針が45秒に到達するとチャイムがなる


放課後に野暮用ひとつ


それでも掃除はちゃんとやっておいた


自分の都合でサボりたくないし


俺、1年2組好きだし


橙に眩しい夕日


それを見た時刻はいつもより30分遅い


時折見える丸い輪郭が綺麗


でも今日はハッキリと丸い太陽を見れた


自転車の速度はいつもよりも遅い


信号待ち


車は走ってないけど赤信号


ここの信号を無視する人は多い


今なら余裕で行けたかもしれない


けど俺は青信号を待つ


こういうのって臆病っていうんだろうか


信号無視することが勇敢なら


俺は臆病でも構わない


家に着いてリラクゼーション


すっかり暗くなった空にはぼんやりと三日月


ずいぶんと細長い


と思ったら雲に隠れてしまった


水曜日は安らぎの日


1週間の折り返し地点でもあり


給水ポイントでもある


残り半分


なんてことはないか・・・


18:21  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

色気のないスケジュール

2007.11.13 (Tue)

朝はもう布団から出られない


睡魔と寒気がカオスする


一杯のコーヒーで乗り切る


学校の中は少し温かい


1限目の体育


運動場はぬかるんでいる


ついてねぇ


4限目の家庭科


高齢化問題について


60年後の自分を考えてみよう


何人で住んでいるのか
誰かいるでしょ? 誰か・・・

収入
年金

生活環境
石垣島での楽園生活 or ヒルズ族

生きがい
ギター

そんな先のハナシなんてわかんねぇよ・・・


昼休み


図書室に呼び出し


本を借りっぱなしとかじゃない


本について語るみたいな行事がある


それで俺の選んだ本は誰も選ばなかったらしい


結局俺は読んだ事も無い本を選択する事に


ていうか「ホームレス中学生」の人気はハンパねぇ


今日も掃除をして帰ろう


相変わらず埃が多い


除去作業終了


帰り道


1台の車と数人と中坊


道端で先生の指導を受けていた


あんなカスの中学校が母校だなんて吐き気がする


先生も生徒も保護者もカスの学校


もし今、中坊の俺に会えるなら


思いっきりぶん殴ってやりたい


制服もちゃんと着れないし、カッコつけたウザい長髪


放課後は体育館で馬鹿みたいに2号ボールを追いかけている


その時自分がそれで正しいと思っていたことが許せない


なんて考えてたら家に着いた


今日は色気のない日常だった


明日は綺麗なグラデーションに染めてやろう


23:19  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

a sudden rainfall shower in the sunshine

2007.11.12 (Mon)

ベッドからフラフラと降りる


脳は目覚めているけど、体が目覚めていない状態


いつものように学校へ


家を出るまで体が重いのに自転車に乗ると覚醒する


冷たい風が覚ましてくれる


朝の景色が覚ましてくれる


どんなに科学が進歩して画期的な乗り物ができたとしても、自転車には敵わないな


なんつって


学校に着く


暇さえあれば腕時計ばっか見てる俺


まぁ時計は見るものだからな



5限目の授業中


突然響いた嘆きの叫び


それに気づいたのは数人だった


ただ突風が校舎の狭間を抜けていっただけ


でもあれは本当に老朽化の進んだ校舎の嘆きだったのかもしれない


積み上げられた雲は早足で南へ消えていった


6限目終了後の休み時間


思わず目をそむけたくなる光景があった


俺にはどうすることもできない


無力な人間だ


俺に責任があるわけじゃない


だが罪悪感が付きまとう


今週は掃除当番


塵も埃も一括削除


帰り際の話


サファイアは綺麗だけどダイヤモンドには敵わない


いやいや、サファイアのが綺麗だって人もいるか


俺、誕生石ダイヤモンドなんだ


単なるえこひいき


そんなサファイアの美しさを改めて実感した


そんな感じ


外は晴れているにも関わらず霧雨が降っていた


レインコートは着るまでも無いか・・・


下校途中で霧は粒に変わる


空は相変わらず晴れている


ひねくれてやがる


こういうのを狐の嫁入りって言うのか・・・


家に着く


窓から見える七色のアーチ


ずいぶんはっきりと見える


いつどんな時に見ても虹は心を弾ませる


あの虹が楽園への架け橋ならどんなに最高だろう


勿論渡れやしないけど


月曜日を乗り切れば後の4日は楽勝だ


だから明日もがんばろう


いつか楽園に行けることを夢見ながら


なんつって


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

21:47  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ポッキーは買うけど恋空は見ない

2007.11.11 (Sun)

日曜日の朝は気持ちいい


青い空 白い雲


そして小鳥のさえずり


これだけで今日が終わってもいいくらいの満足感を与えてくれる


9時ごろテレビをつける


おぉ! やってるやってる!


題名のない音楽会


いつもは見ないけど今日は見たい気分だった


クラシックってなんだか癒される


俺の好きな曲は


グリーグ 『ペール・ギュント』組曲第1番より 朝


バッハ G線上のアリア


ってあまり知らないくせに言ってみる


課題をとっとと済ませる


昼はいつもと同じ番組を見る


即席の焼きそばを食べながら


からしマヨネーズが食欲をそそる


FAXを買いに電気屋に行く



店に入る前に「歳末セール」の旗を見る


新しいIpodが気になる


ディスプレイでかかっている曲を俺の好きな歌に変えておく


俺は腕時計を買う


前につけてたやつは電池切れになっちまった


それをつけているとよく言われた


「うーわぁ 何ロレックスつけるの?(笑)」


勿論そんな高価なもんつけているはずはない


文字盤にはSEIKOと書かれていた


今日からつけるやつはSITIZEN


俺にはこれで充分過ぎる代物だ


どうせロレックスって言われるだろうけど・・・


クルマから見える南の空


ハイクオリティのRPGに出てきそうな雲


思わず見入ってしまう


家に着いたらまたいつもの番組を見る


今日は充実した休日


明日からまた学校頑張ろうか


・・・明日の時間割って変更あったっけ?


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

21:12  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

幸せのベルが街に響く

2007.11.10 (Sat)

この時期になると思うこと


世間は12月24日に向けてイルミネーション飾ったりするけど


クリスマスって12月25日だろ?


なぜイブの方が盛り上がるんだろうか?


確かに過ぎてしまえばそれまでだけど


せめて25日に盛り上がってほしい


24日にしてみれば・・・


「え?いやぁ・・・あのぉ・・・クリスマス明日ですけど・・・ま いっか」


みたいな


25日にしてみれば・・・


「・・・あれ?今からクリスマスやりますよーってちょっと!まだイルミネーション外さないで!」


みたいな


幼稚園の時に夢を潰した事がある


「サンタクロースに会えるかなぁ」


「お前馬鹿じゃねーの? そんなのいねーから」


「信じてない人には見えないんだよ!」


「じゃあお前見た事あんのかよ?」


最低なクソガキだな(笑)


そういや潰された事もある


小学校入学の際の書類にて


「将来の夢は?」


「有名人!」


「ハイハイ、そんなの無理だから」


その後母は書類の将来の夢の欄に一級建築士と書いた


どんだけー。


こんなことがあって今の俺がいる


なんつって


まぁ要するに


クリスマスはそれまでが1番盛り上がるということ


クリスマス過ぎてからクリスマスソング聞く人いねぇもんな


散々言ってきたけど・・・


クリスマスの雰囲気って結構好きだよ?


なんつって


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

23:24  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

気分は微炭酸 グレープ風味

2007.11.09 (Fri)

午前6時
携帯アラームで目が覚める


睡眠時間8時間


今日は早く寝た


だけど家を出る時間は同じ


いつものように学校に着く


朝のSHR


クラスの人の夏休みの作文が賞を獲ったらしい


7329分の1


とんだ文才が近くにいたもんだ


金曜日のカバンはガラ空き


特に必要なものが少ない


だから授業も楽


帰り際、なんとなく分かった気がする


眩しく光った光沢はただの金メッキだったんだって気づいた


思い込みの話


帰宅する


部屋に帰る


今日はアコギじゃなくてストラト


モヤモヤを吹き飛ばしたかった


ちゃんと飛んでいっただろうか・・・


塾へ行く


怒った自分を演じる


帰り際に言った


「お前と喋るとなんか損する」


相手の自己満のために俺が損するのが嫌だと言いたかった


上手く言葉を作れなかった


俺がそう言った時の相手の反応を見てやっと分かった


本当に悪気があったわけじゃないって


まだまだ大人になりきれない16の思い込み


餓鬼が・・・


今夜も長い夜は始まったばかり


さて・・・何しよう?

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

22:57  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

あえての無題

2007.11.08 (Thu)

11月8日 立冬


暦の上では冬が始まるらしい


朝は10℃を下回り昼は20℃を上回る


そういえばまだ秋のを見ていない


冬の出番はまだ少し後だな


なんつって


朝に見た空


つかみ所のないカタチをした雲


って雲はハナから掴めねぇか・・・


そんな今日はなんだか雲のようにフワフワした1日


別に浮かれてたんじゃない


どこかインパクトのない感じ


いつもの帰り道


カラカラカラカラ・・・


聞こえるのは前後の車輪の音


余計なノイズは聞こえない


世界のざわめきが静まった一瞬の平和だったのかも知れない


家の扉を開けてから1時間


窓際のベッドに転んでいた


耳にはイヤホン


それからどれほどの時がたったのかは忘れた


藍色の上を走る小さな光を見た


それはやがて遠くに消えていった


風呂から上がって部屋へ帰る


なんとなく考える


登校と言う字には「登る」


下校という字には「下りる」


が入っている


学校は昔、標高の高い位置にあったんだろうか


ってどうでもいいか・・・


それを忘れたらもう何も思い浮かばない


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

20:38  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

The rebellion of prince

2007.11.07 (Wed)

朝目覚めたら筋肉痛


マラソン大会はリタイアするかも


なんつって


余計なものが一切無い空


この時季って結構好き


ちょっと寒いけど・・・


重いカバンを片手に教室に入る


俺の席のところに昨日のチョークが潰れてた


掃除しとかねぇと・・・


3限目の体育


いつもよりも早く道場についた


いつもよりも早く防具を取り付けられた


いつもよりも早く片付けができた


昼休み


相変わらず黒板前は密集地帯


今日は数学の問題集を買う事になっていた


1冊 900円


高いんだか安いんだか・・・


午後の授業を終えて帰る


下駄箱へ通じる廊下の窓ガラス


そこにガラスを感じさせないくらい透き通っていた


と、思ったら隣のガラスには石か何かがぶつかった痕がついてた


なんかガッカリ


今日はCDでも買いに行こうか


俺の前を走っているカップル


橋を過ぎた曲がり角で曲がるだろうと思ってた


曲がらない


次の信号で曲がるだろうと思った


曲がらない


SEIDENにつく


俺の前にいるのはさっきのカップル


目的地一緒かよ・・・


CD売り場に直行する


後から入ってきたのはさっきのカップル


これも一緒かよ・・・


即決でCDを買って店を後にする


流石に出るのは一緒じゃなかった


ここ、恋空の上映会場じゃないんだからそんなにイチャつかないでくれよ


なんつって


いつもと違う道から帰らねぇと・・・


この道はあんまり好きじゃない


ガソリンスタンドの看板とすれ違う


レギュラー 149円


俺には関係ねぇよ


殺風景な景色のまま家に着く


早速CDを聞こうか


世界で一番 スキで負ける気がしないよ


スゲェいい歌詞


一通り聞いたのちもう一周させる


夕焼けが赤い


フライングした星ひとつ


最近少し思う


天気予報でやってほしい


星空予報


「今夜は全国的に穏やかなペガスス座が観測できるでしょう」


みたいな


ってやっぱ無理か・・・


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

17:49  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ただ任務を遂行するだけ

2007.11.05 (Mon)

今日の俺は日番


7時45分頃到着


職員室にて日番日誌を書き込む


前の日番の人が予定を少し書いていた


小さく綺麗に並べられた字


負けてらんねぇな これは


11月5日(月)
記載者名  TERU
天気  薄い雲に覆われた穏やかな秋空
欠席・公欠・早退 0人
時間割
1 理α
2 理β
3 英R
4 国B
5 世界史
6 保健
7 国A

今日の感想

今日は11月らしく肌寒い


黒板を本気でキレイにする


そこに先生が次々にチョークを滑らせる


そしてまたキレイにする


書いて消しての繰り返し


でもこの行動に無駄など無いのだから俺は苦痛に思わなかった


午前は時間を早く感じ、午後は時間を長く感じた


でもそう思っていたのは俺だけじゃないみたい


変なの(笑)


国Aの時間に先生が質問を問いかける


俺はすぐ質問の答えが分かった


当たらないかなと思っていると当てられる


「偶然」


正解だった


なんか誇らしげになる


単なる自己満だけど


授業終了後 窓を見ると、雨が降り始めていた


野球部のみんなは喜んでいたけど、今から帰る俺にとってはブルー


今日も楽しく過ごせた


明日も楽しく生きてみよう



みたいなことを書いた気がする


感想の欄を全部埋めたのは俺だけみたいだった


何やってるんだろな


放課後の校舎を後にする


なんか帰りたくなかった


雨ってウンザリだ


雨粒滴る最中、工場のチャイムが鳴り響く


田んぼに囲まれ、木に覆われた工場


決して暗くない空とちょっと大粒の雨


なんか神秘的なオーラを感じた


坂の上の藪も小さな熱帯雨林みたいだった


家に着く


部屋に戻る


寝転ぶ


気がつけばもう5時か・・・


今日も賑やかだった


明日もこうであってほしい


時間はゆっくりフェードアウトしてゆく

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

18:01  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

夢と現実は混沌する

2007.11.04 (Sun)

目が覚める


しばらくすると昨日のことがフラッシュバック


なんか嘘みたいだ


あれは本当は夢だったんじゃねーか?


だが携帯には写メと動画が残っていた


時間は刻々と過ぎてゆく


暇だ


ただただベッドに倒れこむ以外することがない


ていうか何もしたくない


何もしないをしたい


目を閉じる


瞼の裏が見える


赤い


血が駆け巡っている


己の生命力を視覚で感じ取る


雲の切れ間から差す光が暖かい


秋のそよ風は少しばかり寒い


再び目を閉じる


世界は赤から黒へ変わっていった


その後日は沈んでいった





目を開くと同時に携帯をチェックする


・・・。


リアルな夢


夢ならもっと愉快なのにしてほしいもんだ


俺は無駄な時間を過ごしたんだろうか?


心がリセットされていた


何も思い浮かばない


窓に付着した指紋しか見えない


いつもなら脳から眼球に信号が送られる


そしてビジョンが移し出されるはずだった


けど何も見えない


人の感情はゲームじゃない


そう簡単にリセットボタンは押せない


やっぱ今日みたいな日も必要か・・・


風呂入って飯食ってetc


腹部の悪魔と奮闘中


精神面は絶好調


身体面は絶不調


明日からまた学校行くんだ


健康の方もリセットしねぇとな(笑)


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

19:27  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

We love 1-2!

2007.11.03 (Sat)

7:30
二度寝から覚める


7:35
服を着替えて朝食を摂取


砂糖に覆われたパン


鞄の中にいろいろ詰め込む


筆箱 財布 昼飯のパン


飲み物は・・・食堂で買おう


7:46
家を飛び出す


登校時間15分


それほど長い時間ではない


だが長く感じた


考え事に夢中になり過ぎたのか・・・


8:05
学校到着


理想の時間帯


空が青い

青い 青い


模試が始まる


・・・。


模試が終わる


家に帰る


友達同伴で


穏やかなひと時


服を着替える


何着ようか・・・


何着ても同じか(笑)


4:36
家を出る ギターを片手に


途中から見える目標地点


あまりにも遠く感じる


寄り道のちひたすら歩く


5:50
ようやくたどり着く


国民宿舎にて 6:00~9:00 会費3000円


6:10
遅らせながらも打ち上げスタート


食を制するものが全てを制する


この名言の下 俺たちは喰う


メインのチャーハンは食いきれず


デザート来る


勿論 別腹主義


さてこっから本番


え~っと これから男子が1ネタやります!


なぜだか俺が言わされる


じゃあTERUから


俺はためらいながらもやることに


around  
作詞作曲 TERU

so sky! 今日も青空に
自分の色を塗ってく
so sing! スキップしながら
鼻歌でも歌おうぜ
雑草 でも構わない
我が道を駆け抜けろ
転倒 してもいいさ
立ち上がって前見よう

見知らぬ町並み
知らない人たち
突然怖くなる
頼れやしない
俺しかいない
笑ってごまかそう

夢を見たっていつも
行動は後回し
逃げていた自分に
say doogbye!
失敗したっていいじゃい
笑いやしないから
全速力で 飛び出せ!



歌っていると一気に駆け寄ってくる


まさかの拍手喝采!


まさかまさかのアンコール


レミオロメン 海のバラッド


俺の大好きな1曲


ありがとう!


達成感が気持ちいい


モノマネ ショートコント ロボットダンス


みんなは全てに大爆笑・・・だったよな?


窓から見える夜景


キレイでしょ?


うん 凄ぇ!


100万$の夜景とはとても言いがたい


でも負けず劣らずキレイ


コレで一曲作ってよ!


作れるほどのロマンティストになってみたい  なんつって


王様だ~れだ?


突如始まった王様ゲーム


最初の王様は普段から王様気取りの奴


ショートコントやれって・・・


次の王様だ~れだ?


・・・俺!


1番と19番が校歌熱唱!


頑張って歌ってた


後から思いついた話


見て見て! 夜景キレイだね!?
え~ そうか?
お前の方が・・・全然キレイだけどな
甘~~~っい!


ってやってほしかった


やっぱダメか(笑)


3時間の宴会が終わる


短かったな


家に帰って風呂に入る


10:06
やっぱ長かったのか・・・


また思い出ができちまった


というよりウチのクラスの団結力って素晴らしいな


流石お祭りクラス  なんつって


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

11:59  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

腕曲じゃなくて婉曲

2007.11.02 (Fri)

降水確率  10%


朝は曇っていた


雨は降らないだろう


金曜日のカバンは軽い


心も体もなんだか軽い


今日はちょっと早かった


教室には4、5人だけ


時間とともに声が増していく


8時15分  SHR


毎月恒例の席替えをする


(席替えはクラスのメインイベントだ)


なんてラジオで言ってた


クジをひく


・・・


場所はそんなに変わらない


でも立地条件は最高


今回は大成功だったかも


昼休み


弁当を食べる場所が変わる


少し賑やかな黒板前


教室全体を見渡す


真ん中ががら空き


片寄った弁当箱みたい


7限目のLHR


文化祭のDVDを見る


文化祭やったのは6月


かなり前の話


そこには以前の俺が映っていた


髪の長い俺


・・・ウザったいな あの髪


よくこんなんで劇に出れたもんだ


パソコン教室は笑いが止まらない


今日から下足場が移動する


駐輪場が少し遠くなった


家の近くの坂道の一番上からみえる藪


鳥の声が良く聞こえる


姿形は見当つかない


ちょっとしたジャングル状態


雲は少なかった


差し込むのは穏やかな日差し


明日は来客が来る


掃除しねぇと・・・


不純物の取り除かれた5時半


青とオレンジのグラデーションが目を奪う


そういや今日は金曜日


今日の夜も長くなりそうだな


俺は今宵も弦を響かせる


テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

17:36  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

rainy and drops

2007.11.01 (Thu)

雨天の最中、11月は始まった


水をはじくレインコート


車が巻き上げる水しぶき


無数の水溜りを形作っているアスファルト


雨なんて嫌いだ


靴は汚れるし、無駄に湿度高いし、気分も下がっちまう


教室に入る


11月1日 (THU)


同じ過ちを何度も繰り返しはしない


今日の授業は宿題が多かったこと以外特に変わりない


昼休み


5限目が体育だから早めに教室を後にする


「午後の授業は最悪なのばっか オマケに天気も最悪」


なんて誰かが言ってた


ハンドボールの予定だったけど、グラウンドが使えないから柔道場で筋トレ


6限目の数学A


宿題担当の奴が解読不能な文字を黒板に書いていた


「これは・・・ヒエログリフかな?」


そう言われても仕方ない字だった


7限目の物理


1日より出席番号1番が当てられる


昨日は31日より当てられた


やたらに当てられる奴  俺


黒板に問題を解答する


勿論日本語で(笑)


俺を見て笑う奴1人


笑うな ヒエログリフめが


帰る前にあめ玉をひとつ貰う


きれいな色のあめ玉


見た瞬間からマスカット味だと信じて疑わなかった


飴・・・雨はすでに止んでいた


ナチュラルな雨の匂い


ほどよく潤った草木


濁流の流れる川


雨上がりは好きだ


清清しいし、なんだか綺麗だし、元気が湧いてくる


帰り道はテンション高め


案外単純な人間だな


気持ちはもう切り替わっている


いつまでもズルズルと引きずるような男じゃねぇ


心の切り替えは早いほうだ


フェラーリのピット並みに早い  なんつって


今日もたくさん笑った


笑う角には福来る


座右の銘にしたいくらいいい言葉


明日も笑顔であれ

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

18:05  |  黒歴史  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。